花粉症 院内処方可能な内服薬、点眼点鼻薬の一覧 2月1日現在

2020.02.01Blog, NEWS

下記薬剤、現在院内処方が可能です。
内服薬
ザイザル錠 タリオン(先発) ベポタスチンベシル酸塩OD錠(タリオンのジェネリック) フェキソフェナジン錠(アレグラのジェネリック)キプレス(先発)
ケトチフェンカプセル(ザジテンのジェネリック) オロパタジン錠(アレロックのジェネリック)エピナスチン(アレジオンのジェネリック)メキタジン錠(ゼスランのジェネリック)
点鼻薬
アラミスト点鼻液 エリザス点鼻粉末 クロモグリク酸Na点鼻液(インタールのジェネリック) ベクロメタゾン点鼻液(アルデシンのジェネリック)
点眼薬
パタノール点眼 クロモグリク酸Na点眼液(インタールのジェネリック) フルメトロン点眼液
漢方薬(保険適応)
小青竜湯 麻黄附子細辛湯 など
ケナコルト注射(ホルモン製剤です。患者様の他疾患、症状や年齢など副作用により適応に制限があります)


ページトップへ